このページの本文へ

手をかざすだけで音楽アプリを操るコントローラー「iRing」

2014年06月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 画面に触れずに音楽アプリを自在に操作できる、IK Multimedia製のモーションコントローラー「iRing」がSmart Laboアトレ秋葉原で販売中だ。

画面に触れることなく音楽アプリを操作できる、新感覚のモーションコントローラーが店頭販売中

 手をかざすだけでiPhoneやiPadの音楽アプリをタッチレス操作できる、世界初のモーションコントローラー。多数のMIDIアプリに対応しており、音楽アプリ初心者でも直感的に操作できるのが特長だ。

 直列ドットと三角ドットのパターンが両側に印字された2つのリング型コントローラーと、「iRing Music Maker」「iRing FX/Control」という2つのアプリで構成。このドットをiPhone/iPadのカメラ上にかざすことで、パターン認識アルゴリズムを備えたアプリが位置や動きを3次元のXYZ軸上で認識する、という仕組みになっている。

ドットが印字されたパターン認識用の面と、指の間に挟むリングホルダーで構成されるコントローラー。アプリがパターンを読取る方式のため、コントローラー側に電池などは不要だ

 「iRing Music Maker」アプリでは主にグルーブ生成やメロディ、エフェクトの組み合わせ、「iRing FX/Controller」アプリではディレイ、スタッター、フェイザー、フランジャーなど、16種類のエフェクトをリアルタイムで操作できる。

 対応機種はiOS 6.0以上のiOSデバイスや、Mac OS X 10.6以降、Windows XP以降など。Smart Laboアトレ秋葉原にて、3500円(税抜)で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン