このページの本文へ

VAIOのサポートなどは新会社VAIOへ

ソニー、パソコン事業譲渡の正式契約を締結

2014年05月02日 15時59分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
初代VAIO「PCV-T700MR」(1997年)

 ソニーは5月2日、パソコン事業譲渡に関する正式契約を日本産業パートナーズと締結。PC事業や関連資産は新会社VAIOが継承すると発表した。

 ソニーによるパソコン事業は2014年春モデルをもって終了することはかねてより告知されていが、既存のパソコン製品のアフターサービスなどは新会社VAIO(VAIO株式会社:VAIO Corporation、本社:長野県安曇市)によって行われる。パソコン事業および関連資産の移管は2014年7月までに進められ、新会社は7月1日設立される予定。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン