このページの本文へ

「ニュースの受け取り方」にイノベーションを起こす

LINEがメディアになったらどう変わる? スマホアプリ「LINE NEWS」登場

2013年07月18日 20時13分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LINE NEWSトップ、ジャンルは総合、エンタメ、トレンド、スポーツ、時事の5つ

 LINEは7月18日、メディアサービス「LINE NEWS」の提供を開始した。

 LINE NEWSはLINEブランド初のメディアサービスとなる。同社が運営している「livedoor ニュース」「NAVER まとめ」の特徴を集約、再構築することでスマートフォン時代のポータルにおける王道ニュースサイトを目指すという。

 「やさしいニュース」というスタイルを掲げ、短時間で「ざっくり」と把握できるニュースを提供する。第一報から現在までの流れを時系列にまとめたトピックを表示し、閲覧したトピックの関連記事を続報としてプッシュ通知する。文章の形式はニュースの堅苦しいイメージを払拭するために「です・ます」調などの口語体を用いるという。

閲覧記事の続報が一目でわかる

写真が大きく表示される

 利用は無料で、iTunes、Google Playにてダウンロードできる。iOS4.3以上、Android OS2.2以上での使用が推奨されている。

 

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中