このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Core i7を採用し、8GBのメモリを搭載した上位モデル「LB-T520X-SH」をレビュー

GeForce GT740M搭載の実力派ノートPC「LuvBook T」

2013年05月22日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

十分な基本性能で快適な使い心地

 「LuvBook T」の今回の試用機は、CPUにIntel Core i7-3632QMを採用し、8GBのメモリを搭載したモデルだ。ストレージは128GBのSSDと500GBのHDDを搭載している。この構成でベンチマークによる性能評価を行なった。

 Windows 8の快適さの指標となる「Windowsエクスペリエンスインデックス」の一番低いサブスコアは「グラフィックス」の「5.9」となった。「ゲーム用グラフィックス」の値は「6.6」。これはCPU内蔵のグラフィックス機能であるIntel HD Graphics 4000で計測された値だ。「プロセッサ」の値は「7.5」「メモリ」の値も「7.7」と高い。「プライマリハードディスク」の値はSSDのおかげで「8.1」と非常によい結果が出た。

 PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」と3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」の結果はなかなかよい。ディスクアクセス速度をはかる「CrystalDiskMark 3.0.2」も好成績だ。実際に利用していても非常にキビキビと動き、心地よい。

Windowsエクスペリエンスインデックス

PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」

3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」

ディスクアクセス速度をはかる「CrystalDiskMark 3.0.2」

 バッテリー駆動時間については、電源オプションを高パフォーマンスに設定し、無線LAN機能もオンにした状態で「BBench」を利用して計測したところ、2時間36分21秒使うことができた。会議での利用程度ならば十分対応可能だろう。

ゲームにもばっちり使える頼もしさ

 マウスコンピューターではゲーミングPCブランドとして「G-Tune」を持っている。「LuvBook T」はゲーミングではない一般コンシューマー向けモデルという位置づけだ。今回試用している「LB-T520X-SH」はシリーズ内で上位の構成ではあるが、サイトなどでも特にゲームに注力しているとは書かれていない。ある意味ゲーミングモデルのスタンダードともいえる、外連味のあるデザインや光るキーボードといったものも採用されておらず、見た目はごく普通のスタンダードノートだ。

 しかし実際には、ゲーミングベンチがかなりよい成績を出した。比較的軽い「MHFベンチマーク【大討伐】」で好成績なのは予想のうちだったが、負荷の高い「FINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornベンチマーク ワールド編」も、1360×768のウィンドウ表示で「標準品質」では「とても快適」、「高品質」でも「やや快適」という結果が出た。

MHFベンチマーク【大討伐】

FINAL FANTGASY XIV: A Realm Rebornベンチマーク ワールド編 標準品質

FINAL FANTGASY XIV: A Realm Rebornベンチマーク ワールド編 高品質

 「LuvBook T」はグラフィックス機能を「GeForce GT740M」に固定したラインアップ展開を行なっているが、今回試用したモデルのさらに上位のモデルとして、同じCPUに16GBのメモリと128GB SSD+1TB HDDというストレージを搭載した「LB-T520X2-SH」も用意されている。逆にSSDなしのHDDのみにすることで価格を抑えた「LB-T520X」も用意。OSもWindows 7 Home Premiumを選択可能となっている。下位CPU搭載モデルと合わせて、目的や予算に合わせた選択が行ないやすいラインアップがうれしいモデルだ。

レビュー機種の主なスペック
製品名LuvBook T
CPUIntel Core i7-3632QM(2.20GHz)
チップセットモバイル インテル HM76 Express チップセット
メモリ8GB/16GB
グラフィックスGeForce GT740M/Intel HD Graphics4000
ストレージ128GB SSD + 500GB HDD
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0+LE
インターフェイスUSB 3.0端子×1、USB3.0/eSATAコンボ端子×1、USB2.0端子×2、D-Sub端子×1、HDMI端子×1、ヘッドフォン端子、マイク端子
カードスロットマルチメディアカードスロット
本体サイズ/重量約幅374×奥行き252×26.8mm/約2.4kg
OSWindows 8


マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ