このページの本文へ

世界初、マルチデバイス用製品のPC OEM提供

マカフィー、富士通のPCにセキュリティソフトをプリインストール

2013年05月08日 18時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは、富士通の個人・法人向けPCにマルチデバイス用セキュリティ対策製品「マカフィー マルチアクセス」をプリインストールすると発表した。

 「マカフィー マルチアクセス」は、Windows PC、Mac、スマートフォン、タブレット等のインターネットデバイス合計3台までにインストール可能だ。日本をはじめ、米国、ヨーロッパ、アジア地域の世界各国でそれぞれ展開するモデルに無償トライアル版として搭載される予定だという。同社によると、マルチデバイス対応セキュリティ製品のPC OEM提供は世界初だとしている。

 マカフィーラボが発行する最新の脅威レポートによると、PCのマルウェア数は2012年第4四半期現在で1億1300万件を超えている。モバイルプラットフォームにおいても、マルウェア数は2012年から対前年比で44倍の増加が確認されている。マカフィーと富士通は、今回の協業により、コンピューターとモバイルデバイスを防御していく取り組みを進めていくという。

 「マカフィー マルチアクセス」は不正なアクセスからPC、スマートフォン、タブレットを守るセキュリティ製品。無償期間中も合計3台まで使用でき、無償期間終了後は年間8980円でサービスを利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる