このページの本文へ

GMOペイメントが後払いサービス、EC事業者に先行提供

文●通販通信

2013年04月25日 01時09分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

概要図 GMOペイメントサービスは4月23日、8月に予定しているEC事業者向けの新決済サービス「GMO後払い」の提供開始に先立ち、5月下旬から一部のEC事業者を対象に先行提供を開始すると発表した。

 「GMO後払い」は、購入者が商品到着後にコンビニや郵便局、銀行から料金を支払う決済サービス。GMOペイメントゲートウェイグループの4万店舗以上(2012年12月現在)の加盟店を対象に提供する。

 同決済のメリットは、商品代金をGMOペイメントサービスが購入者に代わって支払うため未回収リスクがない点。また、クレジットカード番号の入力に躊躇する購入者や、クレジットカードを非保有者など新規ユーザーの獲得も期待できる。さらに、「前払い型」のコンビニ決済では支払期日までに支払いが行われず、結果として注文がキャンセルになるケースが見受けられたが「後払い型」決済ではこうした機会損失を防ぐことができる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く