このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

アプリソムリエとつくろう!アプリ開発 Weekend参加者に聞く:

今ならスタートラインは一緒、作って感じたWindows 8アプリ開発

2013年04月05日 11時00分更新

文● タトラエディット(外村克也)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いまWindows 8アプリ開発がおもしろい。先日発売された「Surface RT」をはじめ、Windows 8搭載のタブレットが続々登場している。こうしたタブレットの魅力を増すために、「Windows ストアアプリ」の存在は極めて重要だ。

 日本マイクロソフトは、ストアアプリを制作する開発者の育成にも力をいれている。例えば、開発者登録やストアへの登録など初歩から開発の方法を手ほどきする「Windowsストアへの道」といったサイトの運営や、無料の開発者向けイベントの実施など。

 作りやすいと言われるWindows 8アプリだが、実際はどうなのか? ここでは3月2日に実施された「アプリソムリエとつくろう!アプリ開発 Weekend」第1回に参加した方々にお話を聞く。座談会の参加者はジーティーネクストの石田晴幸氏、株式会社FlipClap代表取締役の中島真洋氏、フリーランスの初音玲氏という3名だ。

(聞き手=ASCII.jp編集部)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン