このページの本文へ

働く女性の9割「老後の資金に不安」、3割「貯金していない」

2012年04月27日 01時43分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 カウネットは4月26日、同社が運営するはたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」において、全国の有職女性357人を対象に「マネーと老後」に関するインターネット調査を行い、その結果を発表した。調査期間は3月19日~29日。

 老後の資金についての不安を尋ねたところ、「とても不安」(65.5%)、「少し不安」(31.4%)、「不安ではない」(3.1%)と回答し、9割以上の人が不安を感じていることがわかった。

 「公的年金をいくらくらいもらえると思うか」については、「まったくもらえないと思う」(26.6%)、「5万円未満」(31.9%)、「5万円以上10万円未満」(31.1%)、「10万円以上15万円未満」(9.2%)、「15万円以上20万円未満」(1.1%)。多くの人が公的年金に対し期待を抱いていなかった。

 「毎月の自分のための貯金額」を聞いたところ、26.6%は「貯金していない」と回答。貯金をしている人でも「1万円未満」が全体の約2割となった。

 ■「調査結果」(http://www.watashimigaki.com/community/enquete/archives_000699

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く