このページの本文へ

Giada「NI-HM65T-i5」

モバイルCore i5を搭載したNano-ITXマザーが来週発売!

2012年03月16日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのモバイル向けCPU「Core i5-2467M」をオンボードで搭載するNano-ITXフォームファクター採用のマザーボード「NI-HM65T-i5」がGiadaから登場した。

モバイル向けCPU「Core i5-2467M」をオンボードで搭載するNano-ITXフォームファクター採用のマザーボード「NI-HM65T-i5」。まさに手のひらサイズとなる

 インテルプラットフォームの製品としては珍しいNano-ITXフォームファクター採用のマザーボード。ただ、ご覧のように基板の端にはスロットに差し込むためのインターフェースが用意されているため、サイズは120mm×128mmと一般的なNano-ITXマザー(120mm×120mm)とは異なっている。

CPUは「Core i5-2467M」(2コア/4スレッド/1.6GHz/tb時2.3GHz/L3キャッシュ3MB/TDP17W)をオンボードで搭載。メモリースロットは基板背面に用意されている

 主なスペックは、CPUが「Core i5-2467M」(2コア/4スレッド/1.6GHz/tb時2.3GHz/L3キャッシュ3MB/TDP17W)。拡張スロットはMini PCI Express×1、mSATA×1、メモリースロットはDDR3 SO-DIMM×1(DDR3-1333/1066MHz、4GBまで、基板裏面に装備)。そのほか、VGAや6chサウンド、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、SATA3.0×1などを搭載。I/O部にはHDMIやD-sub、USB 2.0×2などを備える。パッケージにはACアダプター(65W)が付属する。
 サンプルを入荷したオリオスペックによると、発売は来週の予定で、予価は4万2800円。またパソコンショップアークでも取り扱いを確認しており、こちらも来週の発売を予定しているとのこと。

I/O部にはHDMIやD-subのほか、USB 2.0×2などを装備。ACアダプター(65W)が付属する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中