このページの本文へ

NTTドコモ、Xi(クロッシィ)対応端末「F-06C」を発売

2011年04月26日 16時58分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ExpressCard型LTE対応データ通信カードが登場!

 NTTドコモは、LTEサービス「Xi」(クロッシィ)対応の端末「F-06C」を、4月30日(土)に発売すると発表した。

 F-06Cは世界初となるExpressCard型データ通信端末で、Xiサービスのエリア内では受信時最大37.5Mbps、送信時最大12.5Mbpsの高速通信ができ、さらにエリア内の一部室内施設であれば、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsと、光回線なみの速度を誇る。また、Xiエリア外でも、FOMAハイスピード(受信時最大7.2Mbps、送信時最大5.7Mbps)の高速データ通信に対応している。

 WORLD WING(3G+GPRS)にも対応し、海外でも利用できる。

 スペックは、高さ約115×幅約34×厚さ約5.0mm、重量は約35g。対応OSは、Windows 7(32/64bit SP1以降)/Vista(32/64bit SP2以降)/XP(Pro SP3以降、Home SP3以降)、Mac OS X 10.5.8/10.6.7。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン