このページの本文へ

TETRIS LEAGUEの対戦回数が1000万回を突破

ジー・モード、イベントを開催 あのコンビの実際の仲は?

2009年07月02日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジー・モードは、ネットワーク経由で対戦プレイが可能な同社のケータイ用ゲーム「TETRIS LEAGUE」の対戦回数が1000万回を突破したことを記念して、お笑いコンビのサンドウィッチマン、タレントの椿姫彩菜さんを招いてのイベントを開催した。

ゲスト
今回登場したサンドウィッチマンの2人と椿姫彩菜さん

 サンドウィッチマンの伊達みきおさんは、厳しい家庭に育ったために、子供時代はファミコンも買ってもらえなかったとのこと。そのために最近では逆に仕事の移動時間や寝る前などにケータイでのゲームにハマるようになったという。

TETRIS LEAGUE
TETRIS LEAGUE
リズミカル リスモ!
リズミカル リスモ!

 椿姫さんもゲームは好きで「今日のためにみっちり練習してきた」と自信を見せた。来場した観客とまず「TETRIS LEAGUE」で対戦したのは、この椿姫さん。1人目は実際にTETRIS LEAGUEをやりこんできた人相手だったのかなんと瞬殺されてしまった。続く2人目は椿姫さんの大ファンということで緊張気味だったのか、なんとか接戦の末に勝利を収めた。

椿姫彩菜さん 来場者の圧勝
TETRIS LEAGUEをしっかり練習してきたという椿姫さん。今回はBluetoothによる接続で対戦プレイを行なった1人目の来場者はかなり慣れたプレイヤーで一瞬で最適に積み上げて勝利を収めた

 続いてコンビを組んで19年。私生活でも仲良しというサンドウィッチマンの2人は、共同プレイでプレイヤー同士の相性がわかる「リズミカル リスモ!」に挑戦した。しかし、その結果は「37%」という低い数字に終わってしまった。

残念な結果に サンドウィッチマンのなかよし度はかなり“残念”な結果になってしまった。コンビ仲は大丈夫?

 その後、来場者とのプレイでは60%代のなかよし度を叩き出すという逆転の結果が。それについて伊達さんは「俺たちはもう友達じゃないんだよな。(仕事でコンビをやる限りは)仲良すぎてもよくないというか。って、真面目な話をしてしまった」と苦笑交じりで総括した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ