このページの本文へ

フォーカル、iPodの充電も可能な車載用FMトランスミッターを発表

2006年03月27日 16時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は24日、米Griffin Technology(グリフィン・テクノロジー)社が開発するiPod向けカーチャージャー付きトランスミッター『RoadTrip 2 国内周波数版』を3月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社のオンラインショップ“Focal Store”における販売価格は1万5540円。

ピュアホワイト ブラックチャコール
『RoadTrip 2 国内周波数版』。左は“ピュアホワイト”モデルにiPod nanoを、右は“ブラックチャコール”モデルに第5世代iPodをセットしたところ

iPodで再生した音楽をFM波で飛ばして、カーオーディオのFMラジオで聴けるようになる。音の転送に使うFM周波数は、76.0~90.0MHzの間から0.1MHz単位で設定可能。FMトランスミッター部は取り外せる仕様になっており、付属のUSBケーブル/オーディオケーブルでMacにつないで、ステレオコンポなどのFMラジオで音を出力できる。

電源は12Vのシガーソケットから供給し、iPodの充電にも対応。フォーカルポイントコンピュータによれば、シガーソケットとの接続部分に新たにねじ込み方式を採用し、従来モデル『RoadTrip』より簡単な着脱と自由度の高いポジショニングを実現したという。電源状態やiPodのバッテリー残量が確認できるLEDも備える。

本体カラーは“ピュアホワイト”と“ブラックチャコール”の2色を用意。iPodを固定するためのマウンターが付属し、第3/第4/第5世代iPod(color display/photo含む)、iPod nano、iPod miniに対応する。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中