このページの本文へ

PC用カセットデッキ「plusdeck2」が発売!5インチベイ内蔵型でシリアル接続!

2003年08月28日 21時42分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PlusDeck2」 前面はなかなかスタイリッシュ
本体背面 ブラケット
本体背面。電源は4ピン12Vこのブラケットを中継してPCと接続する

 何と、PC内蔵型カセットデッキなるものがアキバに上陸した。
 その名も韓国Axxen製の「plusdeck2」。5インチベイに内蔵式の本体はCD-ROMドライブと似たようなサイズで、前面のデザインもなかなかスタイリッシュ。電源も内蔵ドライブ用の4ピン12Vコネクタから取るようになっている。



内部接続図 外部接続図
マニュアルより、内部接続図マニュアルより、外部接続図
ソフト操作 デジタルデータへの変換保存も可能
同梱ソフトによる操作が可能デジタルデータへの変換保存も可能

 PCとの接続はシリアル。内部接続ケーブルを介してブラケット部にシリアルインターフェイスとオーディオ接続端子を出し、そこからケースの外でPCのシリアルコネクタとサウンドカード(もしくはマザーのサウンド端子)に接続するという仕組み。本体前面のスイッチのほか、同梱のソフトによりPC上での操作が可能で、カセットデッキとしてカセットテープの再生はもちろん、音源をMP3、WMA、WAVEファイルに変換してPCに保存することも可能。
 接続がシリアルという点も含め少々「今さら」感は漂うが、ありそうでなかった製品ではあり隠れた需要はあるかも知れない。入荷したのはぷらっとホームで、価格は1万2800円。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ