このページの本文へ

サイバーエージェント、メジャーリーグ公式サイト“MLB.com”の日本語ライセンスを取得

2002年08月19日 20時46分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイバーエージェントは19日、米メジャーリーグ公式サイト“MLB.com”の日本語に関する独占ライセンスを取得したと発表した。今後、“MLB.com”の日本語版ウェブサイトをオープンするほか、各種コンテンツを配信する予定。

“MLB.com”は、米MLB Advanced Media社が運営するメジャーリーグの情報サイトで、所属選手についてのデータや試合速報をはじめ、公式グッズの販売や選手のサイン入りグッズの公式オークションなどを行なっている。サイバーエージェントは同社から“MLB.com”の、2004年末日までのライセンスを取得した。

サイバーエージェントでは、まず10月に“MLB.com”の日本語サイトを仮オープン、冬をめどに本格オープンするほか、同社が配信しているHTMLメールマガジン“MailVision”を使った動画ストリーミングコンテンツや最新ニュース速報の配信を行なったり、全ての試合情報をリアルタイムで提供するほか、携帯情報端末向けの“MLB.com”サイトの運営、公式グッズ商品の販売を予定している。また、現在“MailVision”にて配信しているメジャーリーグ情報のメールマガジン“スポマガMLB”の内容も充実させるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン