このページの本文へ

光デジタル出力を可能にするアダプタが発売開始

2001年05月02日 23時46分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 アイ・オー・データ機器から、USB光デジタルオーディオ出力アダプタ「USB-HKR」(製品愛称はD2link)が登場し、TSUKUMO eX.が6800円で販売を開始している。  この製品は、PCのUSBポートに接続し、MP3などのデジタルサウンドデータを光出力可能にするというもの。光端子は角型となっているが、丸型端子に変換する光端子変換アダプタも同梱されているので、据え置き型機器だけではなく、ポータブルMDなどにも対応可能だという。インタービデオのDVD再生ソフト「WinDVD 2000」を添付している。



接続説明

 PCとUSB接続を行いながら光出力をサポートする製品としてはカノープスのデジタルオーディオ入出力ユニット「DA-Port」などが存在する。こちらの製品はWAVE、MPEGファイルなど各ファイル間で変換を行う「MPEG Audio Converter」などのユーティリティも付属した多機能製品だったが、USB-HKRはそうしたユーティリティは付属しておらず、単に光出力に機能を特化することで価格を低く設定した製品と言えそうだ。
 最近ではノートにも光出力端子を装備した製品が登場してきたが、全てとは言いがたい状況。サウンドカードを交換すれば対応可能なデスクトップのようなわけにはいかないノートユーザーにとっては有難い機器かも知れない。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ