このページの本文へ

日本ADI、FDトリニトロン搭載の17インチCRTディスプレーを発売

2001年02月20日 20時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイ・ディー・アイ(株)は20日、FDトリニトロンビュアフラット管を採用した17インチCRTディスプレー『MicroScan G700i』(マイクロスキャンG700アイ)を3月10日に発売すると発表した。価格はオープン。

製品写真
『MicroScan G700i』

『MicroScan G700i』は、低反射、低電磁波輻射のためにソニー(株)が開発した“AR.t(Anti-Reflection treatment)スクリーン”処理を施した、アパーチャグリル(AG)タイプの平面ブラウン管(FDトリニトロン)を搭載。AGピッチは0.24~0.25mm。水平周波数は30~86kHz、垂直周波数は50~160Hzに対応する。最大解像度は1600×1200(65Hz時)。各種の基本設定は画面上で調整できる。また、画面上の色とプリンターなどの周辺機器の色を合わせるカラー調整ソフト『Colorific』を搭載する。

信号入力端子は、ミニD-sub15ピンで、IBM PC/AT互換機やPC-9800/PC98-NXシリーズに対応するほか、Macintoshにはオプションの変換アダプターで接続できる。VESA DDC1/2B対応のプラグ&プレイに対応する。電源は、AC90~164V対応で、消費電力は最大95W。本体サイズは、幅429×奥行き441×高さ441mm、重量は19kg。3年保証、5営業日以内の修理・メンテナンス、代替機提供に対応した“ADIプラチナサポート”の対象となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン