このページの本文へ

あのガス冷システムが4万9800円という驚きの価格に!!

2000年11月25日 22時09分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Laser5が取り扱って話題となったガス冷却システム「Vapochill」だが、アキバのショップCUSTOMが4万9800円という驚きの価格で販売を開始した。VapochillはデンマークのAsetek社が販売しているシステムだ。もともと、一部のパワーユーザーが関心を示して有志をつのり、Laser5に呼びかけて販売が実現したものだった。



上から見たところ。黒くまるいのがコンプレッサーだ

 今、CUSTOMが販売しているのも、これと同じシステム。ミドルタワーとフルタワーの中間の大きさのケース(高さ約550mm×奥行き約430mm×幅約210mm)にコンプレッサーユニット、電源を装備し、ベイの数は5インチベイが2、3.5インチベイが3となっているもの。マザーやHDDなどはついておらず、あくまでケースに電源と冷却装置が付いたシステムとして販売されている。



CPU冷却ヘッドのまわりには霜がついている。実際にCPUに装着するときには、結露防止カバーをつけなければいけない

 店内ではデモが行われており、-20度近くに冷却されたCPU冷却ヘッドを見ることができる。冷却ヘッドは冷やしすぎて霜がついている状態となっており、ガス冷の底力を見せ付けている。HDDやその他ドライブが装着された状態で動いているわけではないのでなんとも言えないが、その静かさも注目に値する。ちなみに、今回展示されていたのはSlot用モデル。Socketモデルは、すでに完売しており注文することができない。



ニューモデルの予約も受け付け中だが、今から予約しても2001年1月の到着となる。

 同店がガス冷システムとしては低価格で売り出したのは、近々モデルチェンジがあるかららしい。新しいモデルはフロントのカラーが多少変わり、前面で温度が確認できるものだという。このモデルも同店で取り扱っていく予定で、すでに店舗入り口には予約受付中のビラが貼られている。価格はSocketタイプ、Slotタイプとも8万8800円で「2001年1月お届け」となっている。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ