このページの本文へ

【TEST REPORT第8回~iMac導入日記その1~】

1998年09月14日 00時00分更新

文● 坂田恵

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

はじめに

 Eh-Oh! はじめまして、物欲のおもむくままに生きているライターの坂田恵です。モノ全般、新製品と小さい(時には大きい)デジタル物、スケルトングッズに弱く、欲しいものを欲しいときに購入してしまうとういう病に侵されています。今回、『iMac』を衝動的に購入してしまいました。カワイイiMacをどんなふうに部屋に置いて、何に使おうかなー、というワクワクした気持ちで使ったiMacのテストレポートをお届けします。

(注)タイトルの“Say Eh-Oh to iMac!”の“Eh-Oh”というのは、イギリスの子供番組“テレタビーズ(teletubbies)”に登場する生き物(推定年令1~2歳)が舌足らずで“hello”と言えず、あいさつをするときに言う言葉です。
http://www.bbc.co.uk/education/teletubbies/

『iMac』(アップルコンピュータ(株))『iMac』(アップルコンピュータ(株))


http://imac.apple.co.jp/

またまたはじめに

 私は、仕事ではWindowsマシンを使っています。でも3年ほど前、憧れのMacがあきらめきれず、当時でも割と安かった『Macintosh LC630』に、ソニー(株)のモニター、外付4倍速CD-ROMをセットにして20数万円で購入。当時のお決まりとして、もちろん目的はインターネット接続。しかし、Shockwaveを見るたびにフリーズするため、ほとほと疲れてしまいました。そうです、そんなときにiMacが発表されたのです。

これがはじめてのMac、LC630、今でも現役
これがはじめてのMac、LC630、今でも現役



7月16日

 iMacの発売が発表されてしばらくして、買うつもりはなかったのに、ふと通りかかった新宿西口のソフマップで、でかでかと貼られた“iMac予約受付開始”の文字が! 風の噂で価格は20万そこそこ、との話しを聞いていたので、冷やかしで予約してしまう。予約したお店の店員さんは「価格、スペック、発売日、ぜーんぶ未定ですよ」とのこと。その時点では予約者は約10名。家に帰って、いろんな人に電話で予約したことを話す。なんとなく引っ込みがつかなくなり、買うことにする(いいのか?)。

8月15日

 アメリカで深夜0:00に販売が開始される。もしや日本でも? と思いソフマップ、T・ZONEに電話してみる。どちらも発売は8月下旬になるとのこと。ソフマップが正式にアップルと提携していないため、ソフマップで本当の買えるのか心配になる……。あらためて、T・ZONEに予約しなおそうかとも思うが、やはりソフマップに賭けてみることにする。

8月27日

 やっとソフマップから、電話で連絡が来る。留守番電話には、「購入に支障が出るため早急に連絡してください、連絡しないと買えません(ちょっとキツイ感じの電話)」とのこと。折り返しすぐに電話すると、メモリーの増設や支払い方法などについて聞かれた。LC630のときの反省も含めてメモリーを160MBにしてもらう。29日の午後3時に秋葉原のソフマップ2号店で購入するようにとのこと。「えー!? だって私、新宿で予約したのにー!」と主張してもしょうがないらしい、タクシーでもって帰ることに決定、トホホ。

8月29日

 ついに発売日! ASCII24の取材で午後1時から販売する各店鋪を回る。

台風を吹き飛ばせ! 待望のiMac発売日秋葉原レポート
http://www.ascii.co.jp/ascii24/issue/980831/topic02.html

 購入者へのインタビューやイベントの取材で、いやがおうにも私の心の中の期待は高まる! やっと午後4時ごろ取材を終えて、ソフマップ2号店に駆け込むと、ちょっとだけ行列ができていたが、45分くらいでレジに辿り着く。私の後ろの女性二人組は、予約も無しに買っている。私の予約券はほとんど役にたたなかった……。でも、すぐに商品を受取れるかと思いきや、なんとメモリー増設の場合は3時間!(増設無しの場合も1時間!)待たないと持ち帰れないとのこと。あまりの対応の悪さに、ちょっとだけ怒ってみる。予約券の意味のなさについてもちょっとだけ怒ってみる。最初は配送の場合は1週間かかると言われたが、「納得できない!」といろいろ話した結果、9月2日必着でなんと送料無料(1000円かかるところ)になった。タクシー代が浮いたのでまっいいか。でもまだ不満が残る。スロットゲームで駄菓子うまか棒を2本もらう。128MBメモリー増設(+手数料)、5年間保証で消費税込みで、22万7940円。でかい衝動買い。

ここで買ったんです、ここでここで買ったんです、ここで



これが領収書と保証書、ソフマップカードが使えなかったのも不満
これが領収書と保証書、ソフマップカードが使えなかったのも不満



9月2日

 iMacの到着を待ちながら、iMacを置くテーブルにテーブルクロスをセットしてワクワクして待つ。正午ごろ、佐川急便のお兄さんが届けてくれる。あまりにも私がニヤニヤしているのでちょっと無気味だったかもしれない(しかもパジャマ)。箱をじっくり鑑賞して、しばらく嬉しさを堪能する。iMacを汚すといけないのでお昼を食べてから箱を開けてみる。なんと言ってもiMacを置くテーブルは今まで食卓として使っていたものなので、新しいテーブルを買わなくては。

箱を開けると、こんな感じ。中の小箱も捨てられないよね
箱を開けると、こんな感じ。中の小箱も捨てられないよね



とりあえずスイッチを入れてみる
とりあえずスイッチを入れてみる



でもマウスは使っているうちに、こんな風にブラブラしてしまう
でもマウスは使っているうちに、こんな風にブラブラしてしまう



9月2日午後2時 設定してみる

 さっそく電源を入れて、立ち上げてみる。モニターに表示されるまで少し時間がかかる。iMacには専用のOSが使われていて、初心者でも簡単に設定ができるように“MacOS 設定アシスタント”がある。これは便利! と思い、サクサク設定を進めていくが、意外なところで時間がかかってしまった。それは時間設定の、現在地を設定するところ。50音順になっているので、なかなか“東京 日本” が出てこないのだ。使い馴れない真ん丸いマウスのこともあり、数分かかってしまった、情けないことだ。

9月2日午後3時 よし、インターネットに接続だ!

 フロッピーディスクドライブのないiMac、データをやり取りするには、やっぱりインターネットに接続しなくてはならない。さっそくモジュラーケーブルを家のISDNのTAに接続してみよう。え!? モジュラーケーブルってこんなに短いの!? 3mぐらいしかないので、TAにはまったく届かない、短すぎるよー、ガーン。しかも、新たな問題発生、私の家では、LC630がISDN回線に接続されていて、アナログポートはSky PerfecTV!の回線と、電話回線が占領している。うーんどうすればいいのだろう。とりあえず、明日長めのモジュラーケーブルを買ってから考えよう。

これが問題のTA、安さに引かれて買ったが、今回のiMac購入でダメダメなこと判明
これが問題のTA、安さに引かれて買ったが、今回のiMac購入でダメダメなこと判明



9月3日 もういちどインターネットに接続だ!

 新宿西口のヨドバシカメラで10mのモジュラーケーブルを買う(980円)。これでやっとつながる、ウキウキして帰ろうとすると、レジで友人のAさんに会う。とりあえず、iMacを買ったことを報告し、マウスが使いにくいことなどを話す。「友だちがマイクロソフトのUSBのマウス、突っ込んでみたら使えたって言ってたよ」という話を聞き、ニヤリとする。家に帰って、先日Sky PerfecTV!を取り付けてくれたおじさんが、モジュラージャックを二つに分けるものをおいていったのを思い出して、さっそく付けてみる。とりあえず、差し込んでみる。

これでほんとにつながるのでしょーか?
これでほんとにつながるのでしょーか?



とりあえず、加入しているプロバイダ-の設定は、“インターネット接続アシスタント”に言われるままに入力して、とりあえずOKみたい。パスワードを忘れてしまい、あたふたしましたが、なんとか完了。さっそく、デスクトップのWWWブラウザーのアイコンをダブルクリックすると、なんと起動しているのは、Internet Explorer。当たり前のようにNetscape Navigatorが起動すると思っていたのに……。おそるべしマイクロソフト! 

 内蔵している56KモデムをTAのアナログポートにつないで接続してみたら、44~46Kbpsで接続できた。メールもノープロブレム。とりあえず、無駄にLC630のテキストデータを送信してみる。iMacで無事受信できることを確かめる。ついでにバンドルされているPostPetの設定もしてみる。簡単簡単。PostPetの設定は、サーバーにメールを残す設定をする、まあお遊びメ-ラ-だからね。

 CD-ROMドライブがまん中にあるので、何となくCD-ROMドライブと言うよりは、音楽CDプレイヤーの感覚。両脇にちいさなスピーカーがあるのも楽しい。今まで使っていたLC630だと、ただでさえ不安定なの上にCDを聞きながら作業をするなんて、勇気がなくてできなかったけど、iMacならラクラクできちゃうところが良いね。

CDを聞きながら快適に作業ができる、当たり前だけどハッピー
CDを聞きながら快適に作業ができる、当たり前だけどハッピー



9月5日

 キッチンにiMacを置いているので、手軽にインターネットに接続したり、CDを聞いたり……、パソコンて置く場所が変わるだけで、使い方が変わるもんなんだなーと実感している毎日。ほんと、家電のイメージがあったけど、家電としてのiMacを実感しています。あ、あとiMacのある部屋ではタバコは禁止のルールを作りました。だって、せっかくのスケルトンが黄ばんでしまうのはとても悲しすぎるじゃないですか!

    次回はバンドルソフトをいろいろ使ってみる予定です。乞う、ご期待

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン