このページの本文へ

東芝EMI、布袋寅泰の曲を演奏できる体感リズムギターゲームを発売

1998年06月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 東芝EMI(株)は、体感リズムギターゲーム『布袋寅泰 STOLEN SONG for Win95』を7月8日に発売する。価格は6800円。

 同ゲームは、プレイステーション用ゲーム『STOLEN SONG』のWindows95版で、同梱のギターピック型コントローラー(VPick)またはキーボードのスペースキーを曲に合わせて叩くだけで、元BOOWYのギタリスト布袋寅泰のヒット曲が演奏できるというもの。画面下に表示される心電図のような“リズムEKG”に合わせてVPickまたはスペースキーを叩いて演奏し、EKGと合えば高得点が得られる。



 布袋がこのゲームのために書き下ろした『FUN3』を含む全8曲を収録。誘拐された布袋をギターテクニックで救い出し、夢のセッションを目指すストーリーモードと、2人同時プレーでギターとドラムを演奏できるバンドプレーモードがある。

 難易度は1から7まで設定できるほか、リズムギターかリードギターを選択可能。ギターの音色はCLEAN ELECTRIC、CYBER METALなど6種類から選べる。得点によって、布袋が実際に使用していたギターがギターラックにコレクションされる。

 また同社は、ホームページ上で同ゲームのコンテストを開催する予定。各シーンの曲の得点や全ストーリークリア後の総得点などでエントリーでき、上位入賞者にはオリジナルバーチャルギターを獲得できる。

 必要システムは、対応OSがWindows95、CPUがPentium-90MHz以上、メモリーが16MB以上、HDD空き容量が10MB以上。(報道局 桑本美鈴)

http://www.toshiba-emi.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン