このページの本文へ

MSN、坂本龍一や広末涼子ら提供のプレミアグッズをインターネットでオークション

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は24日、同社が運営するポータルサイト“MSN”において、坂本龍一や浜田雅功、広末涼子といった著名人が提供するグッズやプレミア商品をインターネット上でオークションにかける“スーパープレミアムオークション@MSN”の開催を発表した。開催期間は、11月25日から12月25日までの1ヵ月間。

このオークションは、オンラインチャリティーイベントとして行なわれる。オークションの売上金額の全ては、UNESCOが主催する“ユネスコ・寺子屋運動”に寄付されるという。また、マイクロソフトは総売上金額と同額(最大1000万円)の寄付も行なう。

このオークションは3部門から構成される。“「超」お宝オークション”は、チャリティーに賛同した著名人の提供したグッズが日替わりで登場する。提供者は、坂本龍一や浜田雅功、広末涼子、及川光博、華原朋美、神田うの、佐々木健介、高橋英樹、ナインティナイン、丸山茂樹など約100名。

“プレミアオークション”では、入手困難なブランド品や限定レアグッズなどが日替わりで出品される。“スーパーオークション”は、ショッピングサイト“楽天市場”内の“スーパーオークション”に出品されているものから数品が日替わりで登場するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン