このページの本文へ

DELL、Core 2 Quad搭載のゲーミングデスクトップ「XPS 630」を発表

2008年03月11日 15時07分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デル(株)は11日、ゲームユーザー向けのデスクトップパソコンとして、CPUにクアッドコアのCore 2 Quadシリーズを搭載する「XPS 630」を発売した。価格は15万6450円から。CPUやグラフィックス機能をカスタマイズ可能なB.T.Oに対応する。

XPS 630

XPS 630

 XPS 630はシリーズ最上位機種となる「XPS 720」に次ぐミドルエンドモデル。CPUはクアッドコアのCore 2 Quad Q6600(2.40GHz)のほか、4月末からQ9550/Q9300も搭載可能となる。グラフィックス機能は米エヌビディア社のGeForce 8800GTX(ビデオメモリー768MB)、または8800 GT(同512MB)を搭載し、SLI構成も可能となっている。また、光学ドライブにはBlu-rayドライブも搭載できる。

 筺体は黒と赤の2色から選択可能。本体前面のベゼルと背面のスロットがLEDで発光するギミックを搭載する。メモリーは最大4GB、HDDは最大1.5TBを搭載可能。本体サイズは幅199×奥行き560×高さ491mm。OSはWindows Vista Ultimate/Home Premium、XPから選択できる。

 標準構成時の仕様は以下のとおり。

XPS 630 標準構成例
CPU:Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)|メモリー:1GB|グラフィックス:GeForce 8800 GT
HDD:250GB|光学ドライブ:DVD/CD-RWコンボドライブ
サイズ:幅199×奥行き560×高さ491mm|OS:Windows Vista Home Premium
価格:15万6450円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン