このページの本文へ

アンテナ2本で受信感度が大幅に向上!!

ロジテック、ダブルアンテナ搭載のワンセグチューナー「LDT-1S302U」を発表

2007年11月07日 21時09分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は7日、ダブルアンテナ搭載のUSBワンセグチューナー「LDT-1S302U」を11月中旬より発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は1万円前後。

本体に2本のアンテナを装備する「ダブルアンテナ」により、ワンセグ放送波の受信感度が大幅に向上。さらに、本機2台を1台のMacに接続して、2番組を同時に視聴/録画できる「ピクチャ イン ピクチャ」機能を搭載する。

LDT-1S302U

メインアンテナは最大17cm、セカンドアンテナは最大12.5cmまで伸びる設計

予約録画は「EPG」に対応するうえ、Macのシステムが終了していても、録画と同時にMacの電源がオンになる「自動パワーオン機能」を搭載。録画中の番組を視聴できる「タイムシフト再生」やApple Remoteでの操作も可能だ。視聴/録画ソフトとして、独エルガート社のTVチューナーソフト「EyeTV」をベースにした「EyeTV Lite for Logitec」が付属する。

本体サイズは幅20×奥行き55.9×高さ8.6mm、重さは12g。対応システムはMac OS X 10.4以上(Leopard対応)、対応マシンはPowerPC G5もしくはインテル製CPUを搭載したMac。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中