このページの本文へ

学研、レシートリーダーなどを無償で提供する「家計応援くらぶ」を開始

2007年10月30日 18時46分更新

文● 編集部 尾鍋真一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)学習研究社は30日、同社が運営する女性向けコミュニティサイト「kurasse」(クラッセ)において、「パソコン用家計簿ソフト」などを無償で提供するサービス「家計応援くらぶ」を11月1日に開始すると発表した。家計応援くらぶへの参加は、kurasseの会員登録が必要。登録や利用は無料で行なえる。

レシートリーダー

家計応援くらぶの「レシートリーダーらくらく家計簿」

 家計応援くらぶは、「パソコン用家計簿ソフト」やレシート読み込み用機器「レシートリーダー」といったソフトウェアやハードウェアが入会者に直接送付され、それらを無料で利用できるサービスとなる。ユーザーは毎日の買い物でたまったレシートをレシートリーダーで読み取ると、商品名、価格、購入店舗などの情報が、専用のパソコン用家計簿ソフトに自動的に取り込まれ、家計管理ができるという。家計応援くらぶでは、11月1日よりメンバー入会受付が開始され、初回募集人数は先着1000名となる。将来的には2万人まで拡大予定としている。

 このほか、家計応援くらぶはメンバー限定の「家計セミナー」や、メンバー専用のSNS「家計コミュニティ」への参加などの特典がある。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン