このページの本文へ

ポップ音が聞こえる問題が解決

アップル、Mac OS X 10.4.10の不具合を修正

2007年07月04日 20時30分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルは現地時間の2日、Mac OS X 10.4.10にアップデート済みのインテルMacを対象にしたアップデーター『Audio Update 2007-001』を公開した。対象機種ではソフトウェア・アップデート経由で入手可能。容量は660KBだ。

インテルMacでは、6月20日に公開されたMac OS X 10.4.10(バージョン1.0)にアップデートすると、一部の外部スピーカーから「プツプツ」というポップ音が聞こえる現象が起こっていた。今回のアップデーターでこの問題が修正されている。なお、同日Mac OS X 10.4.10アップデーターもバージョン1.1へアップデートされており、この最新版で10.4.10へアップデートしたインテルMacは今回の『Audio Update 2007-001』を適用する必要はない。

Audio Update 2007-001のアップデーター
対象機種では、アップルメニューから“ソフトウェア・アップデート”を実行するとアップデートできる

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中