このページの本文へ

浜田翔子、「自分から脱いじゃいました」的なセクシーセーラー服で歌う!

2007年03月26日 21時45分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「“脱がさないで”が本当なのですが、自分から脱いじゃいました!」

 25日に秋葉原のヤマギワソフト館にて、CD『コスプレ☆トランス 踊りましょーこ』(発売:GIRLS' RECORD、販売:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ/2079円)の発売記念イベントが行なわれ、曲を歌う浜田翔子さんがセクシーなデザインの創作セーラー服で登場した。

 テレビ東京系の深夜ドラマ『しにがみのバラッド。』にも主演するなど、各メディアで活躍する浜田翔子さん。昨年11月に発売した初めてのCD『コスプレ☆トランス 歌いましょーこ』のセールスが好調なことから、第2弾の発売が実現した。今回歌うのは“おニャン子クラブ”の名曲「セーラー服を脱がさないで」とうしろゆびさされ組の「バナナの涙」の2曲。いずれもトランス調にアレンジされている点が特徴である。

 30代以上の人なら、サビの部分は誰もが知っていそうな名曲であるが、おニャン子クラブが全盛期の頃に生まれた浜田さんにとっては未知の可能性も……。そこで曲について聞いてみると、「前にセーラー服でカラオケで歌ったことがあったんですよ。なので懐かしいなと思いました。あと、“セーラー服を脱がさないで”という部分しか知らなかったです」とコメント。

 当時はその歌詞がかなりエッチなことで話題も呼んだが、「恥ずかしがりながら歌ったのを覚えています。でも、前に国生さゆりさんとテレビに出た時に一緒に踊りをやったんですよ。まさかこの歌ができるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです」と曲が歌える嬉しさのほうが勝っている様子だった。

 すでにこのCDのイベントで福岡、名古屋と回ってきているが、参加する女性ファンにセーラー服で来てくれている子も出現。男性ファンにも「学ランで来てほしい!」と言ってはいるものの、まだその姿はない。現在、学ランで参加する勇者を求めている最中だ。今後のイベントは、4月1日に秋葉原の石丸電気ソフトワンで13時と15時からの2回、4月8日に大阪のディスクスピア日本橋店で13時からと16時からの2回が開催される予定。「これからもいっぱい歌っていきますので、いっぱい買いましょーこでお願いします」とアピールした。第2弾もヒットすれば、第3弾が制作させる可能性は大いにある。

すでにこのCDのイベントで福岡、名古屋と回ってきているが、参加する女性ファンにセーラー服で来てくれている子も出現。男性ファンにも「学ランで来てほしい!」と言ってはいるものの、まだその姿はない。現在、学ランで参加する勇者を求めている最中だ

■プロフィール

浜田翔子(はまだ・しょうこ)
生年月日:1986年1月1日生まれ
出身地:京都府出身
血液型:A型
サイズ:T157、B80、W54、H80
趣味:映画鑑賞
特技:バレエ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ