このページの本文へ

iriver japan、ネックストラップ対応のオーディオプレーヤー『S10』にブラックモデルを追加

2006年12月15日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)iriver japanは15日、ネックストラップが付けられる小型デジタルオーディオプレーヤー『S10』のカラーバリエーションとして、本体カラーをブラックにしたモデルを追加すると発表した。23日に販売を開始する。価格はオープン。直販サイト“iriver eストア”での価格は、メモリー容量が1GBの『S10 1GB』が1万6980円、2GBの『S10 2GB』が1万9980円。

本体写真
ブラックモデル

『S10』は、本体サイズが幅30×奥行き10.8×高さ42mm、重量が17.5gの小型軽量タイプのオーディオプレーヤー。MP3(8k~320kbps) /WMA(8k~320kbps)/Ogg Vorbis(Q1~Q10)形式の音楽ファイルの再生のほか、内蔵高感度マイクとFMチューナー(76.0~108MHz)を利用した音声/FM放送の録音も行なえる。1.15インチの有機ELディスプレー(96×128画素/2万6000色表示)を内蔵し、画面部分の4方向(上下左右)を直接クリックして各種操作を行なう独自のインターフェース“iriver D-Click System”が採用されている。ディスプレーでは静止画(BMP形式)のスライドショー表示も行なえる。

電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、約8時間の連続再生が行なえる。インターフェースはUSB 2.0で、USBバスパワーで充電できる(別売のUSB/ACアダプターも利用可能)。USB端子はイヤホン端子と共通で、データ転送/充電には付属の “ミニUSBジャック”を利用するようになっている。対応OSはWindows XP SP2以降で、楽曲情報のインターネット検索や静止画像のリサイズが可能なコンテンツ管理ソフト『iriver Plus3』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン