このページの本文へ

G-Tuneの最上位モデル「G-Tune XP-Z」がリニューアル 最新ビデオカードとしてNVIDIA GeForce RTX 4090を搭載

2022年11月10日 16時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは10月31日、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」最上位モデル「G-Tune XP-Z」をリニューアルして発売した。

 最新ビデオカードとしてNVIDIA GeForce RTX 4090をマウスコンピューター製品で初めて搭載。前世代ハイエンドグラフィックスのNVIDIA GeForce RTX 3090と比較してCUDAコア数がおよそ1.5倍に強化されているほか、反射や屈折など光の挙動を再現するRTコアやAIによる高解像化や画像生成を処理するTensorコアも一新。さらに最新の第13世代CPUとDDR5メモリーをサポートするインテルZ790チップセットを搭載し、インテルCore i7-13700KFプロセッサーは、前世代Core i7-12700KFプロセッサーと比較して処理性能がおよそ1.3倍に向上している。

熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラスと、アクセントのヘアライン処理アルミパネルの全く異なる素材を組み合わせたオリジナルケースを採用

スモーク加工された強化ガラスサイドパネルをBTOオプションにて選択可能

パワースイッチ、アクセスランプ、USB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力をフロント上段部へ配置

シャーシ底面全体で外気を取り込む大口径の吸気を備える

標準仕様のスチール(鋼板)サイドパネルを採用、ガラス上部のアタッチメントはワンプッシュでオープン可能

 G-Tune XP-ZはCPUにCore i7-13700K(水冷クーラー装備)、ビデオカードにNVIDIA GeForce RTX 4090を搭載し、64GB DDR5メモリーと2TB SSD+4TB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する構成で67万9800円(BTOカスタマイズ可能)。マウスコンピューターのウェブサイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage大阪および法人営業窓口にて販売する。

カテゴリートップへ