このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

G-Tune×eo光で勝利をつかめ!

ふり~だ氏絶賛! 最大10Gbpsの「eo光」と「G-Tune」ゲーミングPCがセットで利用できる月額サービス「Gaming Neo」の魅力とは

2022年01月04日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●市川/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ふり~だ氏「学生さんに使ってほしい高性能PC」
Gaming Neoの魅力は手頃な価格で最新のゲーミングPCが使えること!

 Gaming Neoはどんな人に向いているのかをふり~だ氏に聞いてみたところ、ゲームプレーヤーとして本気で取り組みたいと考えている学生に向いているのではないか、という話だった。

 「プロプレーヤーを目指すのであれば、若いうちから1日でも早く始めているというのが大きなアドバンテージになります。その障害となるのが、ゲーミングPCを購入できるかという予算面。学生だとアルバイトをしてお金をためて……となると思いますが、本気で目指しているなら、その時間は練習にあてたいわけです。親と相談して支援してもらうにも、いきなり数十万円なんていうお金はなかなか用意できません。そんな時でもGaming Neoであれば、月額数千円で何とかなる。それこそ、契約だけは親にお願いして、実費は自分で稼ぐという選択をしても負担になりません」(ふり~だ氏)

プロプレーヤーを目指すなら、若いうちから始められるのが大きなアドバンテージになる、とのこと

 親目線として見れば、子供のプロプレーヤーを目指したいという夢を応援したい気持ちはあっても、数十万円するPCを買って本当に使うのか不安があるだろう。最悪、無駄な買い物になる可能性もある。

 ただし、PCはゲーム以外でも使い道が多く、習いごとと同じで、PCに触れることで別の才能に目覚めるキッカケになることも珍しくない。こういった可能性を考えれば、予算を抑えてしっかりと使えるPCが用意できるGaming Neoは、かなり魅力的に見えるはずだ。

 ゲーミングPCとしてはもちろん、そのほか多くの用途でストレスなく使える性能を備えたEN-Z-01EO。そして最大10Gbpsの超高速&低遅延でゲームが快適にプレイできるというのが魅力のeo光回線。この2つをそろえて使えるGaming Neoは、最高のPC環境だといっても過言ではない。

 もちろん、性能にこだわりたい人なら上位モデルの「EP-Z-01EO」、廉価で使いたい人であればエントリーの「HL-B-01EO」、設置場所を気にするならノートPCの「P5-01EO」も選択できる。

 PCゲーミングの最初の一歩としてはもちろん、さらに高性能なゲーミングPCが使いたい、家族用PCとして高性能なものがほしいと考えているなら、Gaming Neoはその手伝いとなってくれるはずだ。

Gaming Neoは2022年2月1日にサービス開始。先行予約を受付中なので、関西在住でゲーミング環境を整えたい人はチェックしてみてほしい

(提供:マウスコンピューター)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ