このページの本文へ

マウスコンピューター製品およびiiyama液晶ディスプレー製品全般が対象

マウス、8月11日からの大雨で被害を受けたユーザーを対象に特別保守サービスを提供

2021年08月17日 16時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは8月11日からの大雨による災害に関して、被災者生活再建支援のため特別保守サポートを実施することを発表した。

 製品保証期間内であっても自然災害は保証対象外となっているが、今回の大雨による災害により被害を受けた製品については、以下のサービスを特別価格にて対応する。

・修理診断費用(動作確認含む):無料(キャンセルした場合でも診断費用は発生しない)
・修理作業費用:無料
※部品交換した場合、部品代は通常価格となる

 対象製品はマウスコンピューター製品および、iiyama液晶ディスプレー製品全般。適用期間は8月11日~12月31日までで、対象地域は内閣府発表の災害救助法適用地区となる。適用地区についてはこちらから。

カテゴリートップへ