このページの本文へ

クリエイター向けDAIVノートPCのハイエンドモデル「DAIV 7N」がGeForce RTX 3080 Laptop GPUを搭載してリニューアル

2021年06月29日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは6月29日、クリエイター向けパソコンブランドDAIVのフラッグシップモデルにあたる17.3型ノートパソコン「DAIV 7N」をリニューアルして発売した。

 従来モデルからグラフィックスを刷新して新たにGeForce RTX 3080 Laptop GPUを搭載するほか、既存モデルはThunderbolt 3×1だったのに対してThunderbolt 4×2としている。ストレージはPCI Express Gen4×4に対応することで、大きなサイズでのファイルを扱いやすくなった。

 CPUはインテルCore i9-11900Kを採用、液晶パネルは4K(3840×2160ドット)でAdobe RGB比100%の色再現性能を備える。32GBメモリーと1TB SSDを搭載し、価格は49万4780円。

カテゴリートップへ