このページの本文へ

クリエイターPC「DAIV」より、4辺ナローベゼルデザインのスリムノートPC「DAIV 4P」を発売

2021年06月08日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは6月8日、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV」より、マグネシウム合金と4辺ナローベゼルデザインを採用した新筐体を使用した14型ノートPC「DAIV 4P」を発売した。

 ブランド最軽量となる1kgを切る軽量さと、およそ92%の高い画面占有率を実現した液晶はWUXGA(1920×1200ドット)、sRGB 比100%の広色域パネルを採用する。

 CPUには第11世代インテルCore i7-1165G7プロセッサーを採用、CPUに統合されたインテルIris Xeグラフィックスにより、高い描画性能と機械学習処理やメディアエンド処理を効率的に行なうことが可能となる。Thunderbolt 4端子を搭載し、HDMI端子との併用で最大4画面環境も利用可能。

 価格は、16GBメモリーと512GB NVMe SSDを搭載モデルで15万3780円より。

■関連サイト

カテゴリートップへ