このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信 第148回

仕事とプライベート両方で使うなら、価格と性能の両方が重要!

自宅で使うノートPCにファーウェイ「HUAWEI MateBook」シリーズを選ぶ!

2021年06月16日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あらためてHUAWEI MateBookシリーズの現行ラインアップを整理

 最後に、HUAWEI MateBookシリーズの製品ラインアップをチェックしていこう。

 テレワーク向けの高性能PCをお手頃に手に入れたい人にオススメなのが、前ページでも紹介したHUAWEI MateBook 14だ。前述したようにCPUはAMD Ryzen 5 4600H、メモリーは16GB、ストレージは512GBとハイスペックなので、大半の作業がこのままで対応することができる。それでいて、市場想定価格10万9780円という価格なのだ。

高い実用性+パワフル+お手頃価格の「HUAWEI MateBook 14」

「HUAWEI MateBook 14」の主なスペック
ディスプレー 14型IPS液晶(タッチ対応)
画面解像度 2160×1440ドット
CPU AMD Ryzen 5 4600H
(6コア/12スレッド)
(3GHz、最大4GHz)
グラフィックス AMD Radeon Graphics
メモリー 16GB(DDR4)
ストレージ 512GB SSD(PCIe接続)
サイズ 約308×224×15.9mm
質量 約1.49kg
端子 USB Type-C×1(充電/DisplayPort対応)、
USB Type-A×2(USB 3.2 Gen1)、
HDMI 1.4b×1、ヘッドフォン端子
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、
Bluetooth 5.0
ウェブカメラ HD解像度(720p)
バッテリー 約11.2時間(JEITA 2.0基準)
カラバリ スペースグレー
OS Windows 10 Home 64ビット
市場想定価格(税込) 10万9780円

 自宅近辺での持ち運びや外出先でのモバイルワークも見据えて、軽量かつ薄型なモバイルPCを検討中の人には、やはり前ページ紹介した「HUAWEI MateBook X」に注目したい。約1.0kgで厚みは約13.6mmと非常にスリムな本体が特長。加えて、CPUは第10世代Coreシリーズの「Core i5-10210U」、メモリーは16GB、ストレージは512GB、さらに最新の「Wi-Fi 6」にも対応と充実したスペックを持つ。

約1.0kgの高性能モバイルPC「HUAWEI MateBook X」

「HUAWEI MateBook X」の主なスペック
ディスプレー 13型LTPS液晶(タッチ対応)
画面解像度 3000×2000ドット
CPU Core i5-10210U
(4コア/8スレッド)
(1.6GHz、最大4.2GHz)
グラフィックス Intel UHD Graphics 620
メモリー 16GB(LPDDR3)
ストレージ 512GB SSD(PCIe接続)
サイズ 約284×207×13.6mm
質量 約1.0kg
端子 USB Type-C×2、ヘッドフォン端子
(MateDock 2同梱:USB Type-A
USB Type-C、HDMI、D-sub15ピン)
通信機能 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0
ウェブカメラ HD解像度(720p)
バッテリー 約11.3時間(JEITA 2.0基準)
カラバリ シルバーフロスト
OS Windows 10 Home 64ビット
市場想定価格(税込) 17万280円

 15.6型の大画面ディスプレーを搭載した「HUAWEI MateBook D 15」は安価に大画面のノートPCを購入したい人に最適だ。インテル製CPU搭載モデルとAMD製CPU搭載モデルがあり、どちらも税込みで10万円を大きく切るリーズナブルな価格設定が魅力。ポップアップ式ウェブカメラやフルサイズキーボードなど、自宅からのテレワークを快適にこなせるスペックも備えている。それでいて重量は案外軽い、約1.53kg。自宅での移動はもちろん、外出時の持ち運びにも対応できる点がうれしい。

価格面が最大の魅力で、一方で15.6型という大画面モデルでありながら、比較的軽量で持ち運びもしやすい「HUAWEI MateBook D 15」

  ファーウェイ「HUAWEI MateBook D 15」の主なスペック
ディスプレー 約15.6型IPS液晶
画面解像度 1920×1080ドット
CPU Core i5-10210U
(4コア/8スレッド)
(1.6GHz、最大4.2GHz)
Ryzen 5 3500U
(4コア/8スレッド)
(2.1GHz、最大3.7GHz)
グラフィックス Intel UHD Graphics 620 AMD Radeon
Vega 8 Graphics
メモリー 8GB(DDR4)
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
サイズ 約358×230×16.9mm
重量 約1.53kg
端子 USB 3.0(Type-A)、USB 2.0(Type-A)×2、
Type-C、HDMI、ヘッドフォンジャック
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
バッテリー 約10.2時間
(JEITA 2.0基準)
約8.2時間
(JEITA 2.0基準)
カラバリ スペースグレー
OS Windows 10 Home 64ビット
市場想定価格(税込) 9万5480円 7万6780円

 上記で紹介したモデルは、いずれもファーウェイ公式オンラインストア「HUAWEI STORE」のほか、家電量販店やECサイトなどで発売中。繰り返しになるが、充実した仕事やプライベートには、一定以上の性能を持ったノートPCが必要と言えるので、ぜひ購入を検討してみてほしい。

   

提供:ファーウェイ・ジャパン

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ファーウェイ・オンラインストア 楽天市場店