このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

KOJIMA PRODUCTIONSをこよなく愛する、TSUKUMOの駒形氏にインタビューを実施

TSUKUMO「デススト仕様カスタムPCケース」は、KOJIMA PRODUCTIONSへの愛情を形にした"夢の結晶"

2021年04月12日 12時00分更新

文● 市川 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

試行錯誤を経て完成させた"夢の結晶"

駒形氏が描いた本製品のラフ。デス・ストランディングに登場する車両がモチーフになっている

 駒形⽒が描いたラフをベースに、コジマプロダクションに提案をし、デザインの監修を依頼した後、FractalDesignに制作を依頼。制作の過程で一番大変だったのはカラーリングの再現だった。中国の工場に発注する際、ゲーム内に登場する車両で採用していたカラーのRGBをパントーンカラーに変換する必要があるのだが、本来の色を忠実に再現するのが難しかったそうだ。

カラーは、デス・ストランディングに登場する車両(トラック、バイク)から着想を得ている。車両全体を彩るウルフグレー、パイプのオレンジ、BRIDGESのロゴ、青、白、赤のストライプがPCケースに反映されている

 本製品のカラーは、デス・ストランディングに登場する車両から着想を得ている。ただ、車両のウルフグレーをパント―ンカラーに変換したところ、同じ色が見つからず、グレーに近い色に仕上がってしまった。そこで、RGBの色番号から最も近い色を複数ピックアップし、再現できるまでKOJIMA PRODUCTIONSにチェックしてもらうといった流れを繰り返したという。

 試行錯誤を経てようやく形になったデス・ストランディング仕様カスタムPCケース。本製品はいわば、小島秀夫監督の大ファンである駒形氏が生み出した"夢の結晶"といえよう。憧れのKOJIMA PRODUCTIONSと濃密な時間を過ごせたと語る駒形氏。笑みを浮かべながら、「まさかここまでやれるとは思ってもいませんでした」と喜びを示していた。

人との"つながり"が生んだ珠玉のコンテンツ

 2020年9月3日、TSUKUMOの公式YouTubeチャンネル「ツクモちゃんねる」で本製品のプロモーションビデオが公開された。筆者がこのプロモーションビデオを視聴した際、わずかな尺とはいえど、デス・ストランディングへのリスペクトで満ちあふれていた。

 駒形氏によると、本製品を世界中にお届けすべく、テキストベースの宣伝広告以外も制作して欲しいという提案がKOJIMA PRODUCTIONSからあった。それがすべての始まりだった。同社は、そんなKOJIMA PRODUCTIONSの思いを実現するため、本製品のプロモーションビデオを制作することにしたという。

 映像制作会社「SAFEHOUSE」の全面協力のもと、CGアーティストのErasmus Brosdau氏、レコーディング・エンジニア/ミキサーのJohn Kurlander氏、作曲家のCris Velasco氏といった著名なクリエイターが集結。なかでもErasmus Brosdau⽒は、コジマプロダクションの大ファン。ファンメイドで「メタルギアソリッド」のオープニングをUnreal Engine 4で制作し、Twitterに投稿したことがある。豪華すぎるクリエイター陣にKOJIMA PRODUCTIONSもかなり驚いたそうだ。

本製品のポスターは「草野剛デザイン事務所」が制作。KOJIMA PRODUCTIONSのロゴなどを手がけた実績を持つ

現場には本製品のポスターが貼られていた

 プロモーションビデオ以外に本製品のポスターも制作することに。SAFEHOUSEの助言を受け、KOJIMA PRODUCTIONSのロゴなどを制作した実績を持つ「草野剛デザイン事務所」に依頼したという。錚々たるクリエイター陣が生み出したプロモーションビデオとポスターは、KOJIMA PRODUCTIONSへのリスペクトを具現化した珠玉のコンテンツといえる。KOJIMA PRODUCTIONSファンの心を惹きつけてやまないはずだ。デス・ストランディングを象徴するテーマ「つながり」を彷彿とさせる制作秘話であった。

KOJIMA PRODUCTIONSファンに捧げる特製PCケース

PCケース単品だけでなく、BTOパソコンとしてもリリースする予定だ。ちなみに、PCケース単体の価格は2万6800円(税込)で近日中に発売予定だそうだ

 人との"つながり"によって生み出された夢の結晶、それがデス・ストランディング仕様カスタムPCケースだ。デス・ストランディングのテーマをそのまま具現化したといっても過言ではないだろう。自作経験が浅い筆者も、本製品でパソコンを組み立ててみたくなった。

 駒形氏いわく、PCケース単体だけでなくBTOパソコンとしてもリリースされるという。KOJIMA PRODUCTIONSとデス・ストランディングを愛してやまない人は、ぜひとも手にしておきたいところ。Tomorrow is in your hands! 

(提供:TSUKUMO)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ