このページの本文へ

「MousePro」より、第10世代インテルCore搭載15.6型ノートPC「MousePro NB5」シリーズ発売

2020年12月18日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは12月18日、法人向けブランド「MousePro」より、第10世代インテルCore搭載15.6型ノートPC「MousePro NB5」を発売した。

 HDMI端子に加えてアナログD-Sub端子を備えるなど、ビジネスシーンで表示接続デバイスを選ばないほか、本体液晶にあわせて最大3画面のマルチディスプレーも利用可能。DVDスーパーマルチドライブを標準内蔵し、カスタマイズオプションでBlu-rayドライブなども利用可能。USB Power Delivery対応USB Type-Cを搭載、Wi-Fi 6対応無線LANに加えて有線LAN端子も備え、さらにLTEモジュールも搭載可能。

 最上位モデルはインテルCore i7-1065G7を搭載してウェブ直販価格は12万780円。Core i5-1035G1搭載モデル(10万4280円)、Core i3-1005G1モデル(9万3280円)も用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ