このページの本文へ

日本語キーボード配列を採用

ロジクール、iPad Air第4世代用キーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」

2020年11月26日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは11月26日、iPad Air第4世代用キーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」を発表。12月10日に発売する。

 iPad Air第4世代に対応し、ロジクールのキーボード一体型ケースとしては初めて日本語キーレイアウトを採用。iPad Airを保護しつつ、快適なタイピングが可能。トラックパッドを装備してジェスチャー操作も可能なほか、手元を明るく照らすバックライト(輝度16段階で調整可能)を搭載。

 80キー日本語レイアウトを採用し、パンタグラフ式キーのキーピッチは18mm。接続はSmart Connectorを採用するためペアリングの必要はなく、電源はiPad Air本体から供給される。ロジクールオンラインストアでの価格は1万9580円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中