このページの本文へ

McAfee Blog

最初にスマホを買い与える保護者は何に注意すべきか

2020年09月02日 15時45分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前の記事で、子供のスマホ所有の利点とリスク、代替品について検討しました。今回は、それに続くトピックです。子供たちに、彼らの最初の完全に機能するスマホを与えるとき、そしてあなたの生活のなかでどのように管理するかについてお伝えしたいと思います。

 子供にとって、最初のスマホの使い方を学ぶことは、自転車に乗ることを学ぶようなものです。そして、それは彼らにとってそうであると同時に、あなたにとってもそうなのです。

 子供が自転車に乗ることを学ぶとき、彼らはそれを段階を経て習得していきます。たぶん、彼らは小さなキックバイク、三輪車、キックボードなどのツールから使い始め、その段階では単にそれらに乗るだけです。そして次に、補助輪付き自転車に乗り、それからいくつかの擦り傷とあざを作るかもしれませんが、補助輪が外れるときが来ます。子供たちは2つの車輪の上に乗り、まったく新しい世界が彼らのために開かれます。彼らが成長するにつれて、彼らがブロックから近所へ、あなたの町へと自由に動く範囲を広げるため、保護者にとっても、子供たちを監視し、責任を持つ範囲が拡大していきます。

それまでとは異なる新しい世界を開く、子供の最初のスマホ

 さて、自転車に乗れるようになったステップをあなたの子供がついに彼らの最初のスマホを手に入れる日に置き換えて、考えてみましょう。同じようなプロセスが当てはまるのです。子供たちがまだ幼かったころ、初めてあなたの携帯電話を軽くたたいたり、その後タブレットで漫画を見るようになり、そしておそらくその後、子供向けのスマホの代替品ような他のデバイスを持つようになったでしょう。

 次に、いよいよ最初のスマホが登場します。保護者にとって、子供たちにさらに別の新しい世界を開くことに繋がるスマホは、ゲームチェンジャーです。

 ご存じのように、子供たちはスマホの世界を全く知らないわけではありません。彼らはすでにインターネットを経験しているでしょう。あなたの監督下で部分的に体験する機会があったと思います。しかし、スマホ—まあ、それはまったく別の話です。すぐに使えるスマホは、幅広いインターネットの鍵です。また、自転車に乗れるようになったばかりのわが子に、5マイル先まで走ってアイスクリームを購入するのを許可しないのと同じように、新しいインターネットユーザーが行かせない場所はたくさんあります。

 そこで今回は、子供を新しい世界にスムーズに安全に慣れさせるだけでなく、保護者にとってもその世界に入りやすくすることができるいくつかのアドバイスをお伝えします。これにより、すべての人がより自信と注意を払ってスマホを所有するという大きなメリットを得ることができます。

基本から始めましょう

1. スマホの保護とペアレンタルコントロール

 AndroidデバイスでもiPhoneでも、必ず保護してください。Androidの携帯電話用のモバイルセキュリティーと、iPhoneのためのモバイルセキュリティーを利用すると、システムスキャンなどの基本的な保護機能に加え不審なウェブサイトとのリンクから子供たちを遠ざけることができます。両方のタイプの電話で保護することをお勧めしますが、AppleとAndroidではオペレーティングシステムを実行するコードを処理する方法が異なるため、Androidの電話の場合は特に保護することを強くお勧めします。

 Appleは「クローズドプラットフォーム」です。つまり、ソースコードを一般およびパートナーにリリースしません。一方、Androidは「オープンソース」のコードであるため、ハッカーを含め、人々がコードを簡単に変更できます。したがって、Appleの携帯電話はAndroidの携帯電話よりも攻撃を受けにくい傾向にありますが、所有するデバイスは、インターネットに接続されているという理由だけで、本質的に潜在的な標的になります。それを守ってください(AndroidスマホとiPhoneのセキュリティーの違いについて詳しくは、How-To Geekのこの記事をご覧ください。一読する価値があります)。

 次に、スマホのペアレンタルコントロールを活用しましょう。皆さんにとって絶対にこれらは有効だと思います。これからは、彼らが幼いときのように携帯電話を使っている間、ずっと見張っているわけにはいきません。保護者が保護者として提供できる次の保護の段階だと考えてください。ペアレンタルコントロールの適切な設定により、次のことが可能になります。

・電話でのアクティビティーを監視—彼らが何をしていて、どれだけやっているかを監視します。
・利用時間を制限—学校の時間帯にアクセスを制限したり、自宅の時間を選択したりできます。
・アプリをブロックし、ウェブサイトをフィルターする—子供たちを同様させたり不適切なコンテンツから子供たちを遠ざけるために必要です。

 ペアレンタルコントロールの優れた点は、厳しく設定されていないことです。保護者が必要に応じて設定できるよう、保護者に柔軟性を提供します。これにより、画面から離れて時間を過ごすために一時的なタイムアウトにしたり、年を重ねるにつれて責任を果たす準備が整ったら、より多くのアプリやサイトへのアクセスを拡大したりできます。もう一度、自転車に乗り始めのころと、最終的に子供が遠くまで乗ることを許可した日について考えてみましょう。彼らは成長し、スマホにおいても独立できるようになるでしょう。

子供がスマホを安全に利用するには、テクノロジー以上のものが必要

 深夜のインフォマーシャルで販売されているロティサリーオーブンとは異なり、スマホは「設定したら忘れてOK」というものではありません。さらに、アプリストアで最適な監視、安全、およびガイダンスソフトウェアを見つけることはできません。最適な答えを持っているのは保護者自身です。

 保護者としてあなたはすでにあなたの家族のために何が機能し何が機能しないかについての強い意識を持っています。それらのルール、それらの期待をスマホでのあなたの子供の行動にもあてはめる必要があります。明らかに、そのためのソフトウェアはありません。ただし、ここで重要なのは、単にあなたを見ただけで、それらの動作の一部が既に確立されていることです。長年にわたって、あなたの子供はあなたの行動を見てきました。誰もが完璧ではありません。私たちは、レストランのテーブルに食べ物が現れるのを待っている間、または一日の始めに目を開けてすぐ、スマホを手にしています。

 したがって、まず第一に、あなたの子供が従うことを望むルールを確立することは、あなた自身と家族全体のためにいくつかの新鮮なルールを作ることを意味するかもしれません。たとえば、夕食のテーブルが電話なしゾーンであることを確立したり、就寝前に電話から離れる夜の時間を設定したりできます(余談ですが、研究によれば、スマホからの薄暗い光でも、人の睡眠パターンと健康全体に影響を与える可能性があるため、子供と自分自身についても考慮する必要があります)。

 設定したルールが最終的に何であれ、それらを会話の一部として伝えます。スマホを与える年齢の子供は、ルールが何であるかだけでなく、なぜそれらが重要であるかを伝えることも重要です。彼らが安全で健康であることを望んでいるだけでなく、ここでの目標の一部は、オンラインの世界のために準備することです。「理由」を理解することは、そのために不可欠です。

「(インターネット)トーク」

 スマホを渡すことにより家族の「インターネットトーク」につながります。最近のMcAfeeブログ「家族にとってのセキュリティーの意味」では、インターネットを都市と呼びました。そして、子供たちを自転車で街に連れて行くことの意味や考え方は、インターネットにも当てはまります。

 図書館、遊び場、映画館、ショッピングセンターのすべてに、暗い路地と人通りの少ない区画があります。年齢制限のあるような場所は言うまでもありません。子供が年を重ねるにつれて自分の世界を自由に探索できるようにするのと同じように、インターネットでも同じことが言えます。彼らに見てもらいたくないこともいくつかあります。

 「見知らぬ人の危険」からネットいじめ、そして一般的なインターネットのエチケットに至るまで、「The Talk」には複数の側面があり、マルウェア、不正なリンク、詐欺などから身を守るための基本は言うまでもありません。

 課題のひとつとして、私たちの世代は生活のなかでインターネットと共に成長してきましたが、子供たちの大多数はインターネットのある世界に「生まれた」子供たちであるということです。保護者として、つまり、すべてではないにしても、デジタルペアレンティングについて私たちはゼロから学んでいることになります。

 良い知らせは、あなたが一人ではないということです。確実に、私たちの提供しているブログのかなりの部分は家族の安全に関わるものです。そこで、いくつかの記事ー「インターネットトーク」を開催する際の情報とインスピレーションを提供する記事をご紹介します。

危険なデジタル習慣:子供たちの睡眠不足が課題に
TikTokの子供たちへの影響とは?安全に楽しむための10のポイント
Stranger Danger
Keeping Your Kids Safe from Predators Online
Building Digital Literacy
Lessons Learned: A Decade of Digital Parenting
Getting Kids to Care About Their Safety Online

 これらの記事はほんの一部です。まだまだたくさんありますので、検索いただきご覧いただければと思います。そして、インターネットトークを入手したら、子供たちを会話しましょう。インターネット上で安全で幸せであることを確認することは継続的なプロセスであり、会話については、さらに後ほど詳しく説明します。

彼らの活動を監視する

 親が子供にスマホを与える理由として、親が子供がどこにいるかを一目で確認できる位置追跡機能が良く引用されます。そして、そのような追跡機能を使用するかどうかにかかわらず、あなたが判断する必要があります。ただし、お子様のプライバシーを考慮してください。それはあなたが責任を負っていない、またはあなたの子供を追跡するべきではないということではありません。むしろ、それはあなたの子供が実際に年を重ねていることを思い出させるものです。空間とプライバシーの感覚が高まっていますので、あなたが彼らの場所を監視することを選択した場合、そのことを子供たちに知らせてください。あなたが彼らに隠そうとしないようにすると、彼らもあなたに隠し事をしないようになるのです。

 ペアレンタルコントロールソフトウェアについても同様です。こういったソフトウェアの多くは、サーフィンの習慣と共に、アプリの使用状況とアプリの使用に費やした時間のレポートを発行します。早いうちに、それらをモニタリングし、子供たちに合うように調整してください。そしてあなたがそれをしていることとその理由をあなたの子供に知らせてください

 私が知っている親の多くが行なったもうひとつのことは、子供が設定したソーシャルメディアアカウントの資格情報を共有することです。これを公然と行なうことで、子供はソーシャルメディアに(準備ができたと感じたときに)最初のステップを踏み出すと同時に、特定の行動を監視、修正、さらにはサポートする機会を与えられます。確かに、子供たちが両親から隠れる代替アカウントを設定することによってこれを回避することは珍しいことではありません。ペアレンタルコントロールを設定すると確かにその行動の一部を軽減できますが、それでも、保護者の警戒と開放性は、最大のツールであることを忘れないでください。

 保護者として前進し、子供たちがオンラインで何をしているのかについてあなたの子供たちと会話してください。次に、車に子供や友達を乗せているときに、友達がどのような最新のアプリを使用しているのか、彼らがプレーしているゲームをのぞいてみましょう。そのゲームを自分でダウンロードして試してみて、可能であればオンラインでプレーしてください。この種の関与により、インターネットとその上で何が起こっているかについて話すのが自然になります。もっと深刻なトピックや差し迫った問題(たとえば、ネットいじめのイベントなど)について話し合う時が来たら、会話の基盤はすでに構築されているでしょう。

最終的には保護者の判断が重要

 これまでに説明したように、子供の人生で最初のスマホを管理する場合、テクノロジーは答えの一部にすぎません。そのほかの多くの部分はあなたー保護者自身です。関与し、注意を払い、そして規則の一貫した適用、および行動に対する明確な期待なくしては、解決策はありません。

 トレーニングの繰り返しにより子供が初めて補助輪無しで自転車に乗れたときの誇らしげな様子を見たことを思い出し、最初のスマホの最初の数ヵ月の間、保護者がデジタル相当のトレーナーになる必要があります。使用中は目と耳を開いたままにしてください。彼らのデジタルへの旅が彼らをどこに連れて行なったのか、彼らがプレーしているゲーム、彼らがチャットしている友達について話し合います。その間、彼らの気分や感情に鋭い目を向けてください。そういった変化は、落下する前に踏み込んでキャッチするか、落下した直後に拾う必要がある兆候である可能性があります。

 子供が初めてスマホを持つことは、成長するための大きなステップのひとつであり、家族にとって素晴らしい瞬間です。それを祝って、楽しんで、あなたの子供がそれを最大限に活用できるようにあなたの役割を果たしてください。

最新情報を入手

 日々のニュースからの情報収集は重要です。またデジタルの安全性を維持するための情報やマカフィー製品に関する最新情報、および最新の消費者向けおよびモバイルセキュリティーの脅威に関する最新情報を入手するには、Twitterで@McAfee_Home(US)または@McAfee_JP_Secをフォローし、ポッドキャストHackableをお聞きください。

※本ページの内容は2020年8月28日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:The First Smartphone for Free-Ranging Kids
著者:Judith Bitterli

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィーは大切なものを守ります。


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる