このページの本文へ

スタディーハッカー、新型コロナで留学を中止した人の受講料を最大3万円引きに

2020年04月22日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタディーハッカーは4月22日から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、留学を中止・延期した人を対象に、先着100名の受講料を最大3万円引きにする「留学生応援割引キャンペーン」を開始する。期間は5月12日まで。

 本キャンペーンでは、STRAIL(ストレイル)オンラインコンサルティングコースの3ヵ月・2ヵ月、いずれかで入会した人の受講料が最大3万円引きになる。

 3ヵ月の受講料金は通常25万5000円のところ、3万円引きで22万5000円に。2ヵ月の受講料金は通常17万円のところ、2万円引きで15万円になる。なお、入会金は5万円。レベルに応じた市販教材を購入する必要があり、教材の発送費用として2500円かかる。

 対象は新型コロナウイルス感染症の影響で、予定していた留学が中止・延期となった人および、留学中だったが中断せざるを得なくなった人。高校生、大学生、大学院生、専門学校生、社会人を対象にする。

■関連サイト

カテゴリートップへ