このページの本文へ

神奈川初 14日にオープン「Apple 川崎」をチェック 記念トートバックも

2019年12月12日 16時40分更新

文● 上代瑠偉 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは12月12日、メディア関係者向けに、神奈川県内では初の直営店になる「Apple 川崎」の店内の模様を公開した。同店舗は12月14日の10時にオープン予定で、ショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」内に構えている。日本国内の店舗としては10店舗目になる。

 中央には、フォーラムとディスプレーを設置。コミュニケーションや思考力、問題解決のスキルを学べるとうたう「コーディングラボ - 子ども向け:『Helpsters 〜お助けモンスターズ〜』と学ぶコードの基礎」など、無料セッションを毎日開催するという。

 Apple 川崎 ストアリーダーを務める野田哲史氏は「Apple 川崎には100人を超えるトレーニングを積んできたスタッフが働いております。スタッフの多くが何年もアップルで働いており、半数以上がほかのお店から移動してきたメンバーです。全員を合わせると、13言語話すことになり、世界中からのお客さまを迎え入れる準備ができています」と前置きし、「今週土曜日10時に、コミュニティーの皆さまをお迎えできるのを待ちきれません」と期待を込める。

 なお、オープン時には、先着で記念のトートバックなどがもらえる。気になる人は足を運んでみてほしい。

「Apple 川崎」
・住所:川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ
・営業時間:月曜日〜日曜日 10時00分〜21時00分

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中