このページの本文へ

天板にレッドを配した2500台限定モデル

「m-Book」シリーズにRyzen 5 3500U搭載14型モバイルノートPCが新登場

2019年11月22日 14時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは11月22日、AMD Ryzenプロセッサーを採用したノートパソコン「m-Book X400B」シリーズを発表。11月23日に発売する。

 ボディにマグネシウム合⾦素材を採用してスリム・軽量・強度を実現した14型ノートパソコン。新たにAMD Ryzen 5 3500UをCPUに採用することで処理速度を向上。また、AMD Ryzen 5 3500UとRadeon Vega 8 グラフィックスを統合したことで、同社従来機と比べてシステム処理性能はおよそ1.2倍、グラフィックス性能はおよそ1.9倍になったとしている。液晶解像度は1920×1080ドット、メモリー8GB、ストレージには256GB SSDを搭載。HDMI×1映像出力やUSB Type-Cポートを装備。

 マウスコンピューターの新TV CMの公開を記念して2500台の限定台数販売となる。天板にレッド塗装を施し、央部にロゴを配置したシンプルなデザインとなっている。2モデルが用意され、m-Book X400Bは8万7780円、Microsoft Office Home&Business 2019モデル「m-Book X400B-A」は10万9780円。

マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ

マウスコンピューター