このページの本文へ

ファーウェイ、エントリークラスの10型タブ「HUAWEI MediaPad T5」にメモリー増強版

2019年08月23日 18時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、エントリークラスの10.1型Androidタブ「HUAWEI MediaPad T5」にメモリーとストレージ容量を増強したモデルを追加。8月30日に発売する。メモリー増強モデルはWi-Fi版のみで、価格は税抜2万2880円を予定している。

 HUAWEI MediaPad T5は2万円台前半の価格でありながら、フルHDオーバー(1920×1200ドット)の10.1型IPS液晶や、オクタコアCPUの「HUAWEI Kirin 659」(2.36GHz+1.7GHz)を搭載するなど、なかなか強力な性能を持つ。

 今回のモデルでは、メモリーが3GB、ストレージが32GBになるなど、さらに実用性が向上した(従来モデルは2GB/16GB)。そのほかのスペックは、5メガカメラ(イン2メガ)、5100mAhバッテリー、Android 8.0(+EMUI 8.0)など。無線LANはIEEE802.11acで、5GHz帯にも対応している。

 今回のモデルではカラバリに、従来モデルのブラックに加え、透明感を持ったミストブルーを追加。メタル素材の筐体も魅力的。本体サイズは約243×164×7.8mmで、重量は約465g。横画面時に下部側面左右にステレオスピーカーを搭載し、映像を楽しむのにも適している。

ファーウェイ「HUAWEI MediaPad T5」の主なスペック
ディスプレー 10.1型IPS液晶
画面解像度 1920×1200ドット
サイズ 約243×164×7.8mm
重量 約465g
CPU HUAWEI Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz(オクタコア)
メモリー 2 or 3GB
ストレージ 16 or 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(EMUI 8.0)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:500万画素/イン:200万画素
バッテリー容量 5100mAh
USB端子 microUSB
カラバリ ブラック、ミストブルー(3GBモデルのみ)
市場予想価格(税抜) 2万2880円(3GBモデル)

カテゴリートップへ