このページの本文へ

iPadのスリムさを損なわずノートPCのような使い勝手

iPad Pro用キーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」、ロジクールより

2019年05月30日 18時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1173」

 ロジクールは5月30日、iPad Pro用キーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」を発表した。6月20日に発売する。

 「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1173」(11型用)と、12.9型用の「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1273」(12.9型用)の2製品をラインアップ。いずれもiPad本体保護ケースとBluetoothキーボードが一体となった製品で、開いてスタンド状態にすれば自動的にキーボードが接続する。また、Apple Pencilを充電しながら保持するホルダーも装備。

「ロジクール SLIM FOLIO PRO iK1273」

 キーボードはキーピッチ17mmのフルサイズ(78キー、US配列)、ボリューム調整やSiriの呼び出しなどのショートカットキーも備え、iPadの複数機能をキー入力だけで呼び出すことも可能。また、バックライトも装備しており薄暗い場所でも使いやすい。

 バッテリーは内蔵充電式リチウム電池。参考価格はiK1173が1万6470円、iK1273が1万7550円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中