このページの本文へ

中小企業で使いやすい機能を備えたアンマネージプラススイッチ

ネットギア、手頃な価格のギガビット5ポート/8ポートレイヤー2スイッチ2製品を発売

2019年05月07日 17時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GS305E」(GS305E-100JPS)

 ネットギアジャパンは5月7日、手頃な価格のギガビット5ポート/8ポートレイヤー2スイッチとして2製品を発売した。

 ギガビットEthernetを5ポートを備える「GS305E」(GS305E-100JPS)と、8ポートの「GS308E」(GS308E-100JPS)の2機種。価格は、GS305E-100JPSが3880円、GS308E-100JPSが5280円(いずれもAmazon.co.jpでの販売価格)。

「GS308E」(GS308E-100JPS)

 アンマネージプラススイッチは同社独自のLANスイッチカテゴリーで、VLANやQoSといったオフィスで必要とされる主要機能のみをアンマネージスイッチにプラスした製品。中規模以上のオフィスでしか必要としない機能は搭載していないため、スマートスイッチほどの導入コストは必要なく、リーズナブルな価格で高機能スイッチを導入できるとしている。

カテゴリートップへ