このページの本文へ

オプションでGeForce RTX 2080 Ti×2基構成も可能

NVIDIA GeForce RTX 2080を2基搭載したゲーミングPC、サイコムより

2019年01月22日 15時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G-Master SLI Z390-NVL」

 サイコムは2月22日、NVIDIA GeForce RTX 2080をSLI構成で標準装備したゲーミングモデル3機種を発売した。

 いずれも標準構成ではGeForce RTX 2080を2基NVLINKブリッジで接続。オプションとしてGeForce RTX 2080 Tiの2基も選択可能。

 「G-Master SLI Z390-NVL」はインテルZ390チップセットのマザーボードを採用、CPUはインテルCore i7-8700/i5-9600K/i7-9700K/i9-9900Kを選択可能。価格は35万6010円から。

 「G-Master SLI X299-NVL」はX299チップセットのマザーボードを採用、CPUはインテルi7-9800X/i9-9820X/i9-9900X/i9-9920X/i9-9960X/i9-9980XEが選択可能。価格は43万160円から。

 「G-Master SLI X399A-NVL」はX399チップセットのマザーボードを採用、CPUはAMD Ryzen Threadripper 2920X/2950X/2970WX/2990WXが選択可能。価格は46万1320円から。いずれも標準的な構成での価格。BTOにより各パーツの変更・追加が可能。

カテゴリートップへ