このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

さとうなおきの「週刊アジュール」第65回

Azure Media Services v3がGAに

Azure PowerShellの新しいモジュール「Az」をリリース

2018年10月23日 14時00分更新

文● 佐藤直生 編集 ● 羽野/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Azure Stream Analytics :出力ウォーターマーク遅延メトリック

 Azure Stream Analyticsは、リアルタイムストリーム処理サービスです。

 Azure Stream Analyticsで、新しいメトリック「出力ウォーターマーク遅延」(output watermark delay)がサポートされました。出力ウォーターマーク遅延は、イベント発生からAzure Stream Analyticsによる出力までの時間です。

Azure Stream Analyticsの出力ウォーターマーク遅延メトリック

Azure IoT:リファレンスアーキテクチャ

 AzureのIoT関連サービス向けの「Azure IoT Reference Architecture」の最新バージョン(バージョン2.1)が公開されました。このバージョンでは、Azure IoT Edgeを使ったインテリジェントエッジがサポートされました。Azure上でIoT関連のシステムのアーキテクチャを設計する際には、是非お読みください。

Azure IoT Reference Architecture

Azure Digital Twins:パブリックプレビュー

 Azure Digital Twinsは、あらゆる物理環境の包括的なデジタルモデルを作成できるサービスです。

 Azure Digital Twinsは、9月のIgnite 2018カンファレンスで発表され、10月15日にパブリックプレビューが始まる予定でした

 今回、予定通り、Azure Digital Twinsのパブリックプレビューが始まりました。

Azure Digital Twinsの空間グラフの例

Azure PowerShell:「Az」モジュール

 Azure PowerShellは、Azureリソースの管理のためのPowerShellコマンドレットです。

 Azure PowerShellで、既存の「AzureRM」モジュールに代わって、新しいクロスプラットフォームの「Az」モジュールがリリースされました。Azモジュールは、PowerShell 5.1、PowerShell Core上で動作します。

Azure Monitor:ログのメトリックアラート

 Azure Monitorは、Azureにおけるフルスタックの監視サービスです。

 Azure Monitor(Azure Log Analytics)のログデータをAzure Monitorメトリックに変換し、他のメトリックと同様にアラートの対象にする機能が、3月に限定パブリックプレビューに7月にパブリックプレビューになっていました。

 今回、この機能がGAになりました。

Azure Security Center:9月のアップデート

 Azure Security Centerは、Azureリソースのセキュリティの可視化と制御を行うサービスです。

 9月のIgnite 2018カンファレンスでのアップデート(その1その2)としてお伝えしたアップデートに加えて、さらにアップデートがあります。

Azure Site Recovery:Update Rollup 30

 Azure Site Recoveryは、様々な環境のVMや物理サーバー間のディザスターリカバリー(DR)/移行サービスです。

 Azure Site Recoveryのエージェントやプロバイダー向けのUpdate Rollup 30がリリースされました。

Azure Active Directory:Azure Monitor統合

 Azure Active Directory(Azure AD)は、ID/アクセス管理機能を提供するサービスです。

 Azure Monitorは、Azureにおけるフルスタックの監視サービスです。

 今回、Azure Active Directoryのログが、Azure Monitor(Azure Log Analytics)に格納されるようになりました。

Azure Monitorに表示されているAzure Active Directoryのログ

Azure Active Directory Domain Services:詳細なパスワードポリシーなど

 Active Directoryドメインコントローラーのサービスを提供するAzure Active Directory Domain Servicesで、次の新機能がサポートされました。

Azure DevTest Labs:自動シャットダウンポリシー

 Azure DevTest Labsは、VMベースの開発/テスト環境の用意を容易にするサービスです。

 Azure DevTest Labsで、自動シャットダウンポリシーがサポートされました。自動シャットダウンポリシーを使うと、ラボ内のVMの自動シャットダウンスケジュールを強制できるようになります。

Azure DevTest Labsの自動シャットダウンポリシー

Azure Lab Services:クォータ

 Azure Lab Servicesは、チーム用の環境(開発環境、テスト環境、教室ラボ環境)を短時間で提供できるサービスです。Azure Lab Servicesは、現在プレビュー中です。

 Azure Lab Servicesで、ユーザーあたりのクォータを設定し、ラボのユーザーがVMを利用できる時間を制御できるようになりました。

Azure Lab Servicesのユーザー当たりのクォータ

 それでは、また来週。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事