このページの本文へ

ワンタッチで自分専用メニューにログイン

シャープ、カスタマイズ操作画面に簡単ログインできるデジタルカラー複合機

2018年10月23日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MX-3661」(オプション装着時)

 シャープは10月23日、ユーザーごとにカスタマイズされたホーム画面にワンタッチでログインできるデジタルカラー複合機5モデルを発表。11月15日に発売する。

 いずれも最大A3に対応するデジタル複合機で、ネットワークプリントやネットワークスキャン、ファクシミリ機能などを備える。コピーやスキャンなど操作パネル上のアイコンを使用頻度の高い順に並び替え、文字の色や背景の変更といった機能を持ち、新たに「クイックログイン」機能を搭載することで画面上の自分アイコンにタッチするだけで自分専用ホーム画面にログインできる。

 操作性も改良され、操作に応じてLEDランプが点灯するほか、電源のオン/オフやコピー、スキャンなどの操作で大型LEDランプが青く点灯してジョブの受け付けを通知。トナー切れや紙詰まりなどのエラーが発生した時には音声通知する機能を備えるモデルも用意する。また、Google DriveやOneDriveなど各種クラウドサービスに対応しており、新たにDropboxも利用可能となった。

 いずれも標準で1トレイ(600枚)+手差しトレイ(100枚)の給紙が可能。5モデルの構成はコピー速度(26枚/分、31枚/分、36枚/分)、無線LANの標準装備/オプション、音声通知機能の標準装備/オプションの違い。価格は135万円から。

カテゴリートップへ