このページの本文へ

無料アプリを使って各種ジャンルの教育をサポート

Apple、創造性を育てる「Everyone Can Create」

2018年10月03日 15時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Everyone Can Create」、先生用のコンテンツも用意されている

 Appleは10月1日(現地時間)、教育向けカリキュラム「Everyone Can Create」をApple Booksで提供開始した。

 Everyone Can Createは教育者など専門家と共同で開発した教育用ガイダンス。Apple Pencilをサポートする9.7型iPadと複数の無料アプリを使用し、ドローイングや音楽、ビデオ、写真の4つのジャンルに関するガイドを使い、アートや数学、科学、歴史などさまざまな分野の教育が行なえるようにしている。

芸術だけではなく、歴史や社会学習、科学や数学の授業にも利用できるという

 Apple Booksが利用できる環境であれば英語で利用でき、2018年末まで言語を追加するとしている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中