このページの本文へ

速度低下問題を解消

MacBook Pro(2018)用のmacOS High Sierra緊急アップデートが登場

2018年07月25日 14時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは7月25日、MacBook Pro(2018)シリーズ向けのmacOS High Sierraのアップデーターを公開した。

対象機種を所有している場合は、「App Store」の「アップデート」から更新可能だ
ウェブページも公開されている

 アップルによると、「様々な作業負荷による広範囲な性能テストを実施した結果、新しいMacBook Proのファームウェアにあるべき、あるデジタルキーが欠けていることが明らかになりました。これはMacBook Proの熱管理システムに影響をおよぼし、高い熱負荷がかかった状態においてクロックスピードを低下させる可能性があります。このバグの修正は本日リリースされたmacOS High Sierra 10.13.6 追加アップデートに含まれており、該当するアップデートが推奨されます。新しいシステムで最適な性能に達しない経験をされたお客様にはお詫びを申し上げます。Appleのウェブサイトに掲載している性能評価の結果に示すとおり、新しい15インチMacBook Proでは前モデルと較べて最大70パーセント高速、またTouch Bar搭載の新しい13インチMacBook Proでは最大2倍の処理能力を期待していただけます。」とのこと。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中