このページの本文へ

プロセッサー内蔵のGPUにより写真・動画なども扱いやすい

マウスコンピューター、手頃価格のデスクトップ「LUV MACHINES」よりRadeon Vegaモデルが登場

2018年04月27日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LUV MACHINES AR410シリーズ」(左)、「LUV MACHINES Slim ARS310シリーズ」(右)

 マウスコンピューターは4月26日、AMD Radeon Vega 8/11を搭載したミニタワーPCとスリムデスクトップPCを発売した。

 GPUをCPUに統合したRadeon Vega 8/11を採用することで写真加工や動画編集などを楽しむことが可能という。ミニタワー型の「LUV MACHINES AR410シリーズ」、スリム型デスクトップの「LUV MACHINES Slim ARS310シリーズ」の2機種がラインアップする。

 価格は、LUV MACHINES AR410(AR410BN)はCPUにAMD Ryzen 3 2200G(Radeon Vega 8グラフィックス)/8GBメモリー/1TB HDDの構成で6万4584円。LUV MACHINES Slim ARS310(ARS310SD)は、CPUにAMD Ryzen 5 2400G(Radeon Vega 11グラフィックス)/8GBメモリー/1TB HDDの構成で7万8624円。いずれもBTOによりカスタマイズが可能。

カテゴリートップへ