このページの本文へ

マウス、6万円台のB360チップセット搭載デスクトップPC発売

2018年04月23日 19時00分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは4月23日から、mouse・G-TuneデスクトップPCのラインナップに、インテル B360チップセットを搭載したモデルを追加した。

LUV MACHINES iH700BN

 最大6コアに対応しており、パフォーマンスが向上したCPUを搭載できる。本体背面にUSB 3.1(Gen2)を4ポート内蔵しており、高速なデータ転送に対応。また、USB 3.1(Gen2)に対応する周辺機器を活用できる。

 第8世代クアッドコアCPU搭載のベーシックモデル「LUV MACHINES iH700BN」は、Windows 10 Home 64ビット、Core i3-8100(4コア/3.60GHz)、インテル UHD グラフィックス 630、4GBメモリー、500GB HDD、350W電源(80PLUS BRONZE)。ウェブ販売価格は6万4584円。

 外部グラフィックスとDVDドライブ搭載のスタンダードモデル「LUV MACHINES Slim iGS410SD」は、Windows 10 Home 64ビット、Core i5-8400(6コア/2.80GHz/TB時最大4.00GHz)、GeForce GTX 1050(2GB)、8GBメモリー、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、300W電源(80PLUS BRONZE)。ウェブ販売価格は10万2384円。

 インテル第8世代Coreプロセッサー搭載のマイクロタワー型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR MICRO im600GA1」は、Windows 10 Home 64ビット、Core i7-8700(6コア/3.20GHz/TB時最大4.60GHz)、GeForce GTX 1070(8GB)、8GBメモリー、1TB HDD、700W電源(80PLUS BRONZE)。ウェブ販売価格は16万7184円。

カテゴリートップへ