このページの本文へ

マウス、NVIDIA Quadro P3000搭載の15.6型ビジネス向けノートPC

2017年10月25日 16時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターiconは10月25日、法人向けパソコンブランド「MouseProicon」シリーズから、NVIDIA Quadro P3000を搭載した15.6型モバイルワークステーション「MousePro NB9 シリーズicon」を発売した。21万5784円から。

 プロフェッショナル向けグラフィックスNVIDIA Quadro P3000 を搭載し、CADやCG分野に最適なノートPCだという。旧製品(NVIDIA Quadro M3000M搭載「MousePro NB995Z)と比較して、3Dアプリケーションの処理能⼒が最⼤およそ27%向上、内蔵メモリー容量は4GBから6GBへ増加した。

 メモリー量が増加したことで、データサイズの⼤きなテクスチャーや3Dデータの処理において、より優れたパフォーマンスを発揮できるとしている。また、EDIUSなどのQSV対応ソフトで動画エンコードをする際、⼤幅な処理時間の短縮も見込めるとしている。

 さらに搭載しているグラフィックスにより動画のエフェクト処理も⾼速化し、映像編集分野でも活躍するという。また、セキュリティー機能としてWindows Hello対応の指紋認証デバイスを標準搭載。

 本体重量はおよそ2.2kg。バッテリー駆動時間はおよそ6.3時間となっている。スペックおよび価格は以下のとおり。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター